Blog
本当のタヒチアンダンスが学べる ヒティヌイ 恵比寿 代官山

タヒチアンダンススクール ヒティヌイ

タヒチアンダンスを体験予約

Heiva i Tahiti ’14 レポート2

avatar
DRUMMER/INSTRUCTOR
Daisuke
On March 21, 2015
15_03_19

タヒチアンダンスを体験しよう!
今なら入会金半額!+タヒチアンダンス体験料キャッシュバック!
タヒチアンダンス未経験の方も、経験者の方も大歓迎です。

イアオラナ!(タヒチ語でこんにちわ)

先日アップした Heiva i Tahiti ’14 レポート1 が多くの方から反響を頂きました。
ありがとうございます。
ツアーやワークショップだけではわからないタヒチの情報には大きな需要があるんですね〜。

では続きです。

練習開始!
といっても曲を知らないわけですから、耳と目でコピーするしかありません。

かなりの大雨、会場の屋根もトタンのような金属製なので会話するのも一苦労だったのですが、演奏が始まると雨音は一切聞こえません。
さっきのテストよりも多い人数が演奏に加わるので、頭蓋骨がビリビリするような感じです。

Heiva i Tahitiでは1グループの持ち時間は60分。
その時間内で様々な条件を満たさなければいけません。必ず入れなければいけない演目・衣装の種類など、意外と決め事があるわけです。
60分の中でオテアとアパリマをいくつも踊るわけですから、1曲だけではありません。
最終的にはオテア4つ、ソロ、ヒビナウ、パオア、クリエイションの8曲+アパリマを覚えることになりました。(1曲当たり2分〜4分程度の長さです。)

ここへ来るまでは なんとかなるだろう。と思っていました…が甘かった。

それでも楽器隊に加わって練習するのはすごく楽しい!

楽器撤収を手伝って、解散!!

ちなみにJuri先生に練習の調子を聞くと90%は覚えたとの事でした。
つよくてニューゲームってやつですか…。

どこのチームもそうかはわかりませんが、楽器隊はのんびりしてます。
若い子も居ますがおじさんやおばさんが多いので、揉め事はゼロではないですが、少ないわけです。

ダンサーは楽器隊と違って色んなトラブルが起こってました。
出来ない人は追い出されてしまったり、皆の前で怒られたり。
若い子が多いのでしょうがないかもしれません。
Juri先生はそんな中でやっていて、信頼されてるっていう事ですね〜。

practice1
これはとある日の練習風景。
ドラマーたちより1時間早くダンサーの練習が始まった日だったかな?

さてさて、そんなこんなで初日の練習はあっという間に終了したのでした。
ここからは自主練の虫。
全体練習以外は自主練あるのみです。
彼らにとっては大切なコンペティションですから、僕が足を引っ張るわけには行きません。

ヘイヴァ本番までにきっちり仕上げないと!

つづく

次回!
タヒチアンダンサーはポジション争い
タヒチアンドラマーはマンゴーの取り合い

ドラムレッスンに一人仲間が増えることになりました。
楽しみだな〜。

タヒチアンダンスを体験しよう!
今なら入会金半額!+タヒチアンダンス体験料キャッシュバック!
タヒチアンダンス未経験の方も、経験者の方も大歓迎です。