Blog
本当のタヒチアンダンスが学べる ヒティヌイ 恵比寿 代官山

タヒチアンダンススクール ヒティヌイ

タヒチアンダンスを体験予約

Toere – Lesson

avatar
DIRECTOR
Juri
On December 18, 2011
toere

タヒチアンダンスを体験しよう!
今なら入会金半額!+タヒチアンダンス体験料キャッシュバック!
タヒチアンダンス未経験の方も、経験者の方も大歓迎です。

12/18/2011

Tahitiから来ているKevinの予定が少し空いたという事で、Daisukeと共に宿舎にお邪魔してToereのレッスンをしてもらいに行ってきました♩♩♩

彼はHeikuranuiのメンバーです。

Heikuranuiのオーケストラといえば、かなりハイレベルというのは多くの人が知っている事だと思います。

そんな彼に教えてもらったレッスンは、始めは基本中の基本の“これを知っていないと始まらない”という事から かなり高度な事まで行いました。

3時間にも及ぶレッスンでやったリズムは、①Toma ②Pahae ③Ue ue  ③Otamu ④Puarata ⑤Hei pua ⑥Torota です。

タヒチアンダンスの打楽器から作られる音には このように全てに名前があり意味があり、これらの音を組み合わせ またアレンジされ全ての音ができています。

その数は30種類位はあるとの事(ベースとなる音だけでです)。

そして、オーケストラで使われるToereの音は3パート(mua , muri , ropu)あります。

この3パートの音が重なって いつも皆が聞くドラムの音になります。

という事はToere担当の楽器隊は約90もの音を覚えないといけないんですね。

実際、Kevinに違うパートの音を叩いてもらいながら叩いてみると もう自分のパートの音が叩けているのかも分からない位で‥こんな難しい事を平然とやっているオーケストラはスゴイ!!  そして、ドラムは奥が深いと改めて思いました。

今までよりも ずっと、楽器隊に感謝しながら踊れるようになりそうです。

そんな思いにさせてくれるようなレッスンをしてくれたKevinにも感謝です。

Maururu〜!!!!

 

タヒチアンダンスを体験しよう!
今なら入会金半額!+タヒチアンダンス体験料キャッシュバック!
タヒチアンダンス未経験の方も、経験者の方も大歓迎です。